競馬予想に使う競馬雑誌はどれがいい? 競馬情報 口コミ ブログ

2009年09月11日

競馬予想に使う競馬雑誌はどれがいい?

競馬をギャンブルとして見るのならば、競馬ほど多種多様な情報を基にして予想していくギャンブルは他に思い浮かびません。

過去のレースのデータや馬の調教状況、レース場の状況や馬と騎手との相性等、分析するデータは様々です。

そんな競馬予想に必要な競馬情報のデータを手に入れるのに「競馬雑誌」を使うのも一つの方法の方法です。

競馬雑誌もこれまた沢山の雑誌が発行されていますが、週刊の競馬雑誌だと月曜に発行されていうものが多いようです。

スポーツ新聞にも競馬情報記事は掲載されていますが、競馬雑誌は過去のデータを集め傾向などを探ったり、一週間予想するのを楽しむために使います。

レース直前の最新の情報を踏まえてスポーツ新聞や競馬新聞をレース当日の最終予想に使うという人が多く、競馬ファンの中には競馬雑誌と競馬新聞の両方を購入している人は結構いるかと思います。

それぞれの競馬新聞や競馬雑誌には発行元編集者によって、それぞれに特色があります。

主な競馬雑誌をいくつか上げてみます。

まず、「ギャロップ」ですが、月曜日の時点で出走予定馬の馬柱があって、その表が縦表示になって掲載されています。この表が見やすいという競馬ファンは多いのではないでしょうか。

「競馬ブック」は、予想するのにたくさんの情報が欲しいという方に人気で、競馬に関する情報満載ですが、情報がありすぎて返って混乱するという意見もあります。でも、競馬ファンには根強い人気の雑誌です。

その他、現在休刊中の雑誌もいくつかありますが、「競馬王」「サラブレ」「優駿」など月刊から週刊までたくさんの競馬雑誌がありまが、「競馬最強の法則」「馬券ブレーク」という雑誌には、インターネットのサイトもあります。

サイトに登録すると、メルマガを通して情報を受け取ることもでき、独自の競馬予想大会に参加することができます。

登録は無料で参加できる「競馬最強の法則GP」「ウマオネア」と名付けられたこの競馬予想大会のすごいところは、賞金がでるというところです!

その賞金も、なんと最高額100万円と半端ではない金額です。

競馬は競馬で馬券を買って楽しんで、こっちのサイトの予想大会には無料参加で登録すると、競馬の楽しみ方が倍になりますね。

競馬新聞や競馬雑誌はコンビニでもレジ近くの専用の書棚に陳列されて売ってるので気軽に買うことができますし、何日も前から予想してワクワクしながら馬券を買う醍醐味も味わって下さい。
posted by kei at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬の始め方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。