競馬と名馬の関係とは 競馬情報 口コミ ブログ

2009年09月14日

競馬と名馬の関係とは

「サラブレットは血で走る」と言われますが、競馬において血統というのは、けっこう重視されるところだと思います。

名馬を親に持ち、血を受け継いだ馬は成長と共に競馬ファンの注目を集めます。

多くの競馬ファンにとって名馬とは、レースに強い馬のことを指すのだと思います。誰も負けるために競馬をする人はいないですから。

強い馬が名馬だと言うのは当然と言えば当然だと思いますが、しかし、たとえレースに強くなくても心魅かれる、記憶に残る馬も存在します。そんな馬も名馬なのだという声もあり、同感するところがあります。

競馬ファンによって、名馬の定義は違ってくるとは思いますが、幅広く考えると、好きな馬、強い馬、人気のある馬なんかは世間一般的に名馬と言われています。

競馬をしたこともなく、興味がない人でも名前だけは聞いたことがあるという有名な馬に「ディープインパクト」が上げられると思います。


レース中の走る姿も美しく余裕のあり、絶対的な強さを誇っていました。

ディープインパクトは、日本ダービーでは単勝支持率最高記録を打ち立て、引退レースには11万人もが集まり多くの競馬ファンを惹きつけました。まさにディープインパクトと言うその名の通り、印象深い名馬でした。

ディープインパクトととは異端になりますが、負けても負けても懸命に走り続ける姿が印象的で人気になったのが「ハルウララ」です。

その当時は、競馬とは関係のなニュース番組やワイドショーに取り上げられたり、本も出版され、競馬ファンのみならず、競馬に興味が無かった人達にもその名が知られていたと思います。

ハルウララの場合、競馬ファン以外の人達の人気の方が多かったかもしれません。

ハルウララのけなげな走る姿を一目見ようと、競馬に全く興味を持っていなかった人達が競馬場に出向いて声援を送る姿は、マスコミでも話題を集めました。

ある意味、勝ったことがなくても、人々に感動を与え、注目を集めたという競馬界への功績を考えると、ハルウララも名馬とだったと言えると思います。

今後も競馬ファンを楽しませてくれる名馬が現れてくれるのを期待したいですね。そんな馬が出てくると、つい勝負とは関係なく馬券を買ってしまうのは、私だけでしょうか?
ラベル:名馬
posted by kei at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。