競馬 レースの種類の違いとは 競馬情報 口コミ ブログ

2009年10月02日

競馬 レースの種類の違いとは

競馬を始めたばかりの人なんかは、競馬のレースにも種類があることを知らないということが、けっこうあると思います。

レースの種類にもよって予想も変わってきますので、そこが競馬の深いところであり、また、たくさんあるレースの種類はの中から、自分の好みやレース場と馬、騎手の相性なんかを選ぶところからが競馬の楽しみの一つです。

まず、レースは、クラス分けがされていますが、クラス分けがされる基準になるのは、馬の齢や取得賞金額となります。

テレビでよく中継されるのはレースでも上の方のクラスで、「重賞レース」と呼ばれるものです。

重賞レースに出場している馬はテレビ中継されているので、よく目にすることがありますが、新馬・未勝利馬出場レースからの勝ち抜き戦で勝ち抜いてきた、よい成績をおさめた馬たちで、それこそ選ばれた馬たちになります。

よく耳にする「G1」は、重賞レースの中でも一番のレースということになります。グレードレースの一番上という意味です。

また、競馬のレースはコース、条件、距離なんかによってレースが分けられます。

コースには、天候に左右されやすくて、状態が悪いとレースのタイムに影響が出てしう「芝」と、天候がよい場合の芝とくらべると馬のパワーが必要になりますが、実は芝に比べて馬の脚への負担は少ない「ダート」があります。

どちらも一長一短はあります。


条件については、その馬の実績などを考慮した「ハンデ戦」や年齢や性別などで出走馬を限定する「限定戦」などのレースがあります。


距離の種類は、1000mの短距離から、3600mの長距離まで五つに分けられています。

有名なレースをあげると、
・短距離⇒高松宮記念
・マイル⇒安田記念、NHKマイルカップ
・中距離⇒皐月賞、天皇賞(秋)
・中長距離⇒日本ダービー、有馬記念
・長距離⇒菊花賞

が上げられますが、ちなみに、天皇賞は春と秋の2回あり、春の天皇賞は長距離レースです。

ミーハーかも知れませんが、個人的にも競馬は「G1」はハズせませんね。
posted by kei at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬の始め方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129315259
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。