競馬の始め方 競馬情報 口コミ ブログ

2009年10月02日

競馬 レースの種類の違いとは

競馬を始めたばかりの人なんかは、競馬のレースにも種類があることを知らないということが、けっこうあると思います。

レースの種類にもよって予想も変わってきますので、そこが競馬の深いところであり、また、たくさんあるレースの種類はの中から、自分の好みやレース場と馬、騎手の相性なんかを選ぶところからが競馬の楽しみの一つです。

まず、レースは、クラス分けがされていますが、クラス分けがされる基準になるのは、馬の齢や取得賞金額となります。

テレビでよく中継されるのはレースでも上の方のクラスで、「重賞レース」と呼ばれるものです。

重賞レースに出場している馬はテレビ中継されているので、よく目にすることがありますが、新馬・未勝利馬出場レースからの勝ち抜き戦で勝ち抜いてきた、よい成績をおさめた馬たちで、それこそ選ばれた馬たちになります。

よく耳にする「G1」は、重賞レースの中でも一番のレースということになります。グレードレースの一番上という意味です。

また、競馬のレースはコース、条件、距離なんかによってレースが分けられます。

コースには、天候に左右されやすくて、状態が悪いとレースのタイムに影響が出てしう「芝」と、天候がよい場合の芝とくらべると馬のパワーが必要になりますが、実は芝に比べて馬の脚への負担は少ない「ダート」があります。

どちらも一長一短はあります。


条件については、その馬の実績などを考慮した「ハンデ戦」や年齢や性別などで出走馬を限定する「限定戦」などのレースがあります。


距離の種類は、1000mの短距離から、3600mの長距離まで五つに分けられています。

有名なレースをあげると、
・短距離⇒高松宮記念
・マイル⇒安田記念、NHKマイルカップ
・中距離⇒皐月賞、天皇賞(秋)
・中長距離⇒日本ダービー、有馬記念
・長距離⇒菊花賞

が上げられますが、ちなみに、天皇賞は春と秋の2回あり、春の天皇賞は長距離レースです。

ミーハーかも知れませんが、個人的にも競馬は「G1」はハズせませんね。
posted by kei at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬の始め方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

競馬予想の注意点

ただ馬が好きだから競馬が好きな人はいるかも知れませんが、私も馬は好きですが、やはり競馬は馬券を買うから心底楽しむ事が出来るのだと思います。

正直、馬券を買ってないレースを見たって面白くありません。

また、どの馬を買うかという予想の過程も競馬の醍醐味です。

競馬予想するにあたっては、今では新聞、雑誌、インターネット等、情報は巷にあふれています。

もちろん、新聞や雑誌は有料ですが、インターネットは無料から数万円というさまざまな競馬サイトがあります。

ただ、高い登録料を払ったからといって、優良な馬券情報が入手できるかというと、必ずしもそうとはいえないようです。

中には悪徳競馬予想会社というのも存在しますので、十分注意して下さい。

そのサイトが悪徳かどうかのという判断は難しいとは思いますが、競馬予想のコミュニティなどでそのサイトの評判や口コミ情報を調べてから、登録するかどうか判断するとよいかと思います。

競馬新聞や雑誌の予想情報も鵜呑みにするのはよくありません。

新聞や雑誌等は、取材を基にして予想を立ているのは事実なのでしょうが、業界の複雑な事情とかがあるそうで、記者が取材で感じたままを記事にすることがなかなか出来ない事もあるそうです。

記者が本当はおすすめの馬を△予想にすることもあるそうです。

競馬ほど情報が溢れているギャンブルはありませんが、情報が多ければ多いほど、人は混乱してしまいます。

実際、どれを信用していいのか頭が混乱しそうになる時もありますが、思い切って情報なんて当てにせず、自分の直感で馬券を買うのも一つの方法です。

皆さんおわかりだとは思いますが、競馬を楽しく予想するコツは、自分が趣味に使える資金で馬券を買うことです。

生活費も競馬につぎ込むようになっては、楽しく正確な判断で予想なんか出来るはずがありません。
ラベル:競馬予想
posted by kei at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬の始め方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

競馬予想に使う競馬雑誌はどれがいい?

競馬をギャンブルとして見るのならば、競馬ほど多種多様な情報を基にして予想していくギャンブルは他に思い浮かびません。

過去のレースのデータや馬の調教状況、レース場の状況や馬と騎手との相性等、分析するデータは様々です。

そんな競馬予想に必要な競馬情報のデータを手に入れるのに「競馬雑誌」を使うのも一つの方法の方法です。

競馬雑誌もこれまた沢山の雑誌が発行されていますが、週刊の競馬雑誌だと月曜に発行されていうものが多いようです。

スポーツ新聞にも競馬情報記事は掲載されていますが、競馬雑誌は過去のデータを集め傾向などを探ったり、一週間予想するのを楽しむために使います。

レース直前の最新の情報を踏まえてスポーツ新聞や競馬新聞をレース当日の最終予想に使うという人が多く、競馬ファンの中には競馬雑誌と競馬新聞の両方を購入している人は結構いるかと思います。

それぞれの競馬新聞や競馬雑誌には発行元編集者によって、それぞれに特色があります。

主な競馬雑誌をいくつか上げてみます。

まず、「ギャロップ」ですが、月曜日の時点で出走予定馬の馬柱があって、その表が縦表示になって掲載されています。この表が見やすいという競馬ファンは多いのではないでしょうか。

「競馬ブック」は、予想するのにたくさんの情報が欲しいという方に人気で、競馬に関する情報満載ですが、情報がありすぎて返って混乱するという意見もあります。でも、競馬ファンには根強い人気の雑誌です。

その他、現在休刊中の雑誌もいくつかありますが、「競馬王」「サラブレ」「優駿」など月刊から週刊までたくさんの競馬雑誌がありまが、「競馬最強の法則」「馬券ブレーク」という雑誌には、インターネットのサイトもあります。

サイトに登録すると、メルマガを通して情報を受け取ることもでき、独自の競馬予想大会に参加することができます。

登録は無料で参加できる「競馬最強の法則GP」「ウマオネア」と名付けられたこの競馬予想大会のすごいところは、賞金がでるというところです!

その賞金も、なんと最高額100万円と半端ではない金額です。

競馬は競馬で馬券を買って楽しんで、こっちのサイトの予想大会には無料参加で登録すると、競馬の楽しみ方が倍になりますね。

競馬新聞や競馬雑誌はコンビニでもレジ近くの専用の書棚に陳列されて売ってるので気軽に買うことができますし、何日も前から予想してワクワクしながら馬券を買う醍醐味も味わって下さい。
posted by kei at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬の始め方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。