競馬情報 口コミ ブログ

2009年09月16日

競馬予想情報を扱うコーチ屋とは

競馬は情報を基にして予想ができるギャンブルですが、競馬を始めて間もないのでどう予想していいのか分からなかったり、自分の予想に自信が無かったりすると、つい当たっている人の予想情報を知りたくなったり、その通りに馬券を買ったりしたくなります。

インターネットでも無料、有料問わずそんな競馬予想のサイトはたくさんありますが、もっとアナログな、昔から競馬情報を扱ってる商売があります。

その一つがコーチ屋です。

コーチ屋とは、簡単に言うと非合法な予想屋のことを言います。

自分が予想をした情報を伝え、その予想情報通りに馬券を購入した人が当たった場合に「コーチ料」という名目で予想情報の報酬を求めてくる人を言います。

競馬場にはそんなコーチ屋が声をかけてきて、自分が馬券を買いに行くと言って馬券代を預かって、そのままどこかにいなくなるという詐欺行為を行う者もいます。

「自分は競馬暦が長く、独自の予想が当って儲かっているんだけど、情報を知りたくない?」という感じで声をかけられたら要注意です。それはコーチ屋の可能性が高いと思われます。

特に最近はコーチ屋も手が込んできて、数人がグループになって仕掛けてくることがあります。

例えば、そのコーチ屋の予想情報で買った馬券で儲かったなど話しかけてくるサクラ役、馬主や調教師など、競馬関係者に知り合いがいて、出走馬に関する良い情報が入って来るから大丈夫などと話す誘い役、半ば強引に予想を押しつけてコーチ代金を請求する貸付役。

そんな感じで、役割分担しコーチ屋の手口もオレオレ詐欺ではありませんが、年々巧妙になってきています。

競馬場近くの路上でティッシュやチラシを配布するように見せて無理やり競馬の予想情報を押し付け、その代金を請求してくる強引なことをするコーチ屋もいます。

コーチ屋の詐欺行為に引っ掛からないようにするためには、競馬場近辺で知らない人が話しかけて来ても相手にしないことです。

競馬場近くで配布物もむやみに受け取らないほうが無難です。

競馬において元金保証や確実な情報というのはありえませんから、うまい話には注意して、コーチ屋に引っ掛けられそうになったら、警察や競馬主催者側へ相談に行きましょう。

今ではネットや電話でも馬券は買えるので競馬場に行かなくても競馬は楽しめます。が、やはり競馬場でナマで見るレースは違いますから、そういう訳にも行きませんね。
posted by kei at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

競馬と名馬の関係とは

「サラブレットは血で走る」と言われますが、競馬において血統というのは、けっこう重視されるところだと思います。

名馬を親に持ち、血を受け継いだ馬は成長と共に競馬ファンの注目を集めます。

多くの競馬ファンにとって名馬とは、レースに強い馬のことを指すのだと思います。誰も負けるために競馬をする人はいないですから。

強い馬が名馬だと言うのは当然と言えば当然だと思いますが、しかし、たとえレースに強くなくても心魅かれる、記憶に残る馬も存在します。そんな馬も名馬なのだという声もあり、同感するところがあります。

競馬ファンによって、名馬の定義は違ってくるとは思いますが、幅広く考えると、好きな馬、強い馬、人気のある馬なんかは世間一般的に名馬と言われています。

競馬をしたこともなく、興味がない人でも名前だけは聞いたことがあるという有名な馬に「ディープインパクト」が上げられると思います。


レース中の走る姿も美しく余裕のあり、絶対的な強さを誇っていました。

ディープインパクトは、日本ダービーでは単勝支持率最高記録を打ち立て、引退レースには11万人もが集まり多くの競馬ファンを惹きつけました。まさにディープインパクトと言うその名の通り、印象深い名馬でした。

ディープインパクトととは異端になりますが、負けても負けても懸命に走り続ける姿が印象的で人気になったのが「ハルウララ」です。

その当時は、競馬とは関係のなニュース番組やワイドショーに取り上げられたり、本も出版され、競馬ファンのみならず、競馬に興味が無かった人達にもその名が知られていたと思います。

ハルウララの場合、競馬ファン以外の人達の人気の方が多かったかもしれません。

ハルウララのけなげな走る姿を一目見ようと、競馬に全く興味を持っていなかった人達が競馬場に出向いて声援を送る姿は、マスコミでも話題を集めました。

ある意味、勝ったことがなくても、人々に感動を与え、注目を集めたという競馬界への功績を考えると、ハルウララも名馬とだったと言えると思います。

今後も競馬ファンを楽しませてくれる名馬が現れてくれるのを期待したいですね。そんな馬が出てくると、つい勝負とは関係なく馬券を買ってしまうのは、私だけでしょうか?
タグ:名馬
posted by kei at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

競馬予想の注意点

ただ馬が好きだから競馬が好きな人はいるかも知れませんが、私も馬は好きですが、やはり競馬は馬券を買うから心底楽しむ事が出来るのだと思います。

正直、馬券を買ってないレースを見たって面白くありません。

また、どの馬を買うかという予想の過程も競馬の醍醐味です。

競馬予想するにあたっては、今では新聞、雑誌、インターネット等、情報は巷にあふれています。

もちろん、新聞や雑誌は有料ですが、インターネットは無料から数万円というさまざまな競馬サイトがあります。

ただ、高い登録料を払ったからといって、優良な馬券情報が入手できるかというと、必ずしもそうとはいえないようです。

中には悪徳競馬予想会社というのも存在しますので、十分注意して下さい。

そのサイトが悪徳かどうかのという判断は難しいとは思いますが、競馬予想のコミュニティなどでそのサイトの評判や口コミ情報を調べてから、登録するかどうか判断するとよいかと思います。

競馬新聞や雑誌の予想情報も鵜呑みにするのはよくありません。

新聞や雑誌等は、取材を基にして予想を立ているのは事実なのでしょうが、業界の複雑な事情とかがあるそうで、記者が取材で感じたままを記事にすることがなかなか出来ない事もあるそうです。

記者が本当はおすすめの馬を△予想にすることもあるそうです。

競馬ほど情報が溢れているギャンブルはありませんが、情報が多ければ多いほど、人は混乱してしまいます。

実際、どれを信用していいのか頭が混乱しそうになる時もありますが、思い切って情報なんて当てにせず、自分の直感で馬券を買うのも一つの方法です。

皆さんおわかりだとは思いますが、競馬を楽しく予想するコツは、自分が趣味に使える資金で馬券を買うことです。

生活費も競馬につぎ込むようになっては、楽しく正確な判断で予想なんか出来るはずがありません。
タグ:競馬予想
posted by kei at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬の始め方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。